各種アクセス解析について:ワードプレス用高機能プラグイン(無料)なども紹介

ホームページやブログのアクセス解析というと、

などがありますが、どれもID、パスワード登録が必要であることと、
多くが、アクセス解析を無料で提供する代わりに、
本家へのテキストリンクや、画像リンクの表示が条件となっています。

GoogleAnalyticsは、見やすい解析画面が特徴で、画像リンクなどが表示されないのが良い点です。
欠点を一点挙げるとすれば、生ログ(IPアドレスや、詳細な訪問時間など)が閲覧できない点です。
そのため、不正なアクセス者を特定して、アクセスを遮断するなどの処置が行えません。
(不正アクセス者の例ですと、メールフォームからスパム送信を行おうとしたり、無駄に大量のアクセスをして、
サーバーに負担をかける者、ホームページの全データーを取得していく者などです。)

忍者アクセス解析は、無料ブログ・
ホームページスペースやアフィリエイトなどを提供している、忍者ツールズの1つで、1回のID登録で様々な
サービスが利用できるのが特徴です。
アクセス解析は高機能ですが、手裏剣マークつきの画像リンクが怪しさ、うっとおしさをかもし出しています。

アクセス解析 [AccessAnalyzer.com]は、生ログ閲覧が
でき、その他かなり高機能なアクセス解析を提供していますが、テキストベースの解析画面で、さほど綺麗では
ありませんが、その分軽いです。ただ、時々エラーが発生するのが悩みの種です。
これは、忍者アクセス解析ほどではありませんが、小さな画像リンクがつきまといます。

FC2アクセス解析
FC2も、カウンターやブログ、ホームページスペースなどを提供しており、そのうちの1つがアクセス解析です。
画像リンクはかわいらしいので、ページによっては可愛いすぎて、ふさわしくない場合も出てくると思います。
解析はまずまずです。

Yahoo!アクセス解析
Yahoo!プロモーション広告をご利用の広告主様は原則無料ということで、条件付ですが、バナーやテキストリンクは
なく、高機能なアクセス解析が得られます。解析画面もみやすいですが、やはり条件が問題点の一つです。


★★ワードプレスをご利用の方に朗報です。★★
WP SlimStatという、無料で非常に高機能なワードプレス用アクセス解析プラグインをご紹介します。
このWP SlimStatというプラグインは、インストール導入するだけで、前ページのアクセス状況、
地域、検索キーワードなど複数の情報を取得できるという優れものです。
プラグインは多数のワードプレスにインストールされており、レビュー評価も大変高いです。





ワードプレスのサイトをお持ちで、このプラグインが気になる方は、
一度入れてみてください。不要であれば削除・停止してください。


管理画面の、プラグイン→新規追加画面の右上の、プラグインの検索というテキストボックスに、
「WP SlimStat」と入力し、いますぐインストールを選び、導入します。
そして、WP SlimStatの下の、「有効化」を押すと、解析が始まります。
左のメニューの下のほうに「SlimStat」という項目が現れますので、
そこから、リアルタイム解析や概要を選びます。
リアルタイム解析は、つい最近の訪問者の情報などが閲覧できます。
通常は、「概要」メニューを閲覧することとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました