画面簡単キャプチャWinShotの保存先・ホットキー設定方法

簡単にデスクトップの画面の全部または一部をキャプチャできる、

フリーソフト(無料ソフト)「WinShot」の保存先フォルダとホットキー設定方法です。

WinShotの説明やダウンロードはこちら

インストールを済ませたら、ソフトを起動します。

 

起動すると、通常は、右下のタスクトレイという部分に格納されます。

図のアイコンを「ダブルクリック」します。

すると、次の図のようなウィンドウが現れます。

winshot150624-2

winshot150624-4

 

ここで、ファイル自動保存の場所の、保存先に、追加ボタンを押して、

保存したいフォルダを設定します。

私の場合は、デスクトップに「画面キャプチャ」というフォルダを作り、設定しています。

保存先で、余分なフォルダが登録されていれば、選択して、削除ボタンをおします。


 

次は、ホット・キーの設定です。

winshot150624-3

このウィンドウで、ホットキーを指定したい項目を選び、OKを押すと、

ホットキーが有効となります。

私の場合、

JPEGで保存(矩形範囲選択)を選び、

ホットキーを「Alt+PrintScreen」

にしています。

 

ユーザ設定を選ぶと、お好きなキーの組合せで実行することができます。

他にも、クリップボードに一時的に保存したりできますので、

必要なものにホットキーを設定してみて下さい。

 

WinShotの説明やダウンロードはこちら

WinShotはベクターや窓の杜に掲載されているフリーソフトです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました